トピックス

本格的写真スタジオでの撮影体験講座

本格的写真スタジオでの撮影体験講座

写真機材はずいぶん発展し、シャッターを押せば簡単に写るようになりました。しかし、押すだけでは作品にならない難しさがあります。写真で何か表現したいと思う時には、それ相応の写真技術が必要となり、その中でもライティングの技術はとても重要です。光のあて方、あたり方によって善し悪しが決まるのが写真です。プロカメラマンのノウハウを、コマーシャルスタジオで実習し、「光を読む」「影を読む」ことを人物と物撮りでの撮影実習から学びます。初心者の方から経験者まで、楽しみながら学ぶ事が出来ますので是非ご参加ください。
OICP写真学校の校長であり、長年コマーシャルフォトグラファーとして活躍を続ける、大石忠彦による本格的撮影体験が出来るお薦めの講座です。

●日時:2011年2月19日(土)13:00〜16:00
●講師:大石忠彦先生
●場所:宝塚メディア図書館 宝塚スタジオ
●参加費:無料
●定員:20名(要予約)
●持ち物:ご自分のカメラ、取り扱い説明書


こちらのワークショップは終了致しました。


講師紹介


大石忠彦

フォトグラファー。1993年にコマーシャルフォトスタジオ「スタジオビッグストン」で写真表現大学の技術コースを担う形でOICP写真学校を創設。2006年「BIG STONE Gallery」を併設。APA・JPS会員。日本産業広告賞雑誌部門入賞。元成安造形大学特別講師。銀画ファクトリー(モノクロ写真クラブ)立ち上げ。年2回グループ展開催。