トピックス

宝塚映画祭のゲストに表大スタッフのキリコが出演

宝塚映画祭のゲストに表大スタッフのキリコが出演

宝塚市の売布にあるシネピピアで開催される、
宝塚映画祭 WEEKEND CINE-TALK PARTY2に
写真表現大学/OICP写真学校スタッフであり、作家のキリコ(森田)が
ゲストとして出演することになりました。

宝塚映画祭
WEEKEND CINE-TALK PARTY2

毎月最終日曜日の夕方、映画館で映画を観た後のひととき
おいしいビールでも飲みながら、少しおしゃべりをしませ
んか?
今日観た映画のこと、音楽やアートのこと、地域のこと……
宝塚在住の素敵なゲストをお迎えしてトークサロンを開催します。
サロンの後はゲストも交えてささやかなパーティーも。
映画に詳しくない人もぜひどうぞ。
http://takarazukaeiga.com/

日時:2/26 (sun) 16:25~ 上映会終了後
会場:宝塚シネ・ピピア(阪急「売布神社」駅すぐ )
料金:参加無料(1ドリンク制 / 映画鑑賞は別途必要)
今月の映画:「海洋天堂」(2010/中国)
今月のゲスト:キリコさん(写真家)

◎キリコ profile
http://kirico.okoshi-yasu.com/
1978年京都生まれ。2005年結婚。2008年離婚。2009年第32回キヤノン写真新世紀佳作(荒木経惟選)受賞。箕面ムービー大賞グランプリノミネート。2010年個展「旦那 is ニート」を大阪・東京で開催。ミオ写真奨励賞2010入選。2011年シネマにて企画展「スクリーン・ギャラリー」に招待作家として出展。同年個展「フラストレーション」を大阪で開催。現在、宝塚メディア図書館スタッフとして働きながら、写真や映像を使った作家活動を続けている。

◎「海洋天堂」解説
http://kaiyoutendo.com/
[2010/中国/98分]ガンに侵された父と自閉症の息子の限りある日常を見守るように描いた秀作。14年にわたる自閉症施設支援活動をベースに本作脚本を書き下ろした若手女性脚本家シュエ・シャオルー(『北京ヴァイオリン』ほか)が、自ら初メガホンを取る。主演はアクションスターでお馴染みのジェト・リーと、中国の若手注目俳優ウェン・ジャン。久石譲による懇親のサウンドトラックにも注目。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。