トピックス

ゼミ3の末松さんが障害者の方たちと、アーティストが一緒になってアートする企画の展覧会で出展

ゼミ3の末松さんが障害者の方たちと、アーティストが一緒になってアートする企画の展覧会で出展

研究ゼミ3の末松さんが
障害者の方たちと、アーティストが一緒になってアートする企画の展覧会で出展されています。

MO-YA-CO展覧会
日程:2012年4月12日〜30日
時間:10:00〜17:00
場所:橦木館 http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/

▼詳細はこちらから
http://www.facebook.com/events/269112399845510/

“もーやーこ“は、東海地方の方言で「分け合う・寄り合
う」という意味の言葉です。
「MO-YA-CO展覧会」は、プロジェクトに関わる人たちがいろんなものを分け合い協働制作しながら、皆で共につくった展覧会です。
障害があるとかないとか、子どもとか大人とか、常識とか非常識とか、とらわれているものをとびこえて、自由なこころでゆっくりと楽しんでください。

<MO-YA-COアートプロジェクト展>
生活介護事業所オリーブのメンバーと美術家/北山美那子が2011年10月から2012年3月まで様々なワークショップを行いました。
森の中を裸足で歩いたり、泥で足跡をつけたり、思うままに色で遊んだり・・・
新しいことに出会い、戸惑い、楽しんだ半年間。その記録をインスタレーションと写真作品で紹介します。

<MO-YA-CO作品展示>
障害を持つ人が生み出すアートには計り知れない魅力があります。繊細で不安定とされる人達の作品が、自由で開放的でエネルギーに満ちているのは不思議なものです。障害を持つ人の「作りたい」という純粋な思いと、そこから生れ出た作品に出会った時の感動を1人でも多くの人に体験していただきたいです。
社会福祉法人無門福祉会「青い空」
アトリエ裸虫
社会福祉法人愛知玉葉会「藤花荘」
生活介護事業所「まつさかチャレンジドプレイス希望の園」