トピックス

OB久保さんがFOTO PREMIO 2013入賞

OB久保さんがFOTO PREMIO 2013入賞

OBの久保圭一さんがFOTO PREMIO 2013で入賞されました。
コニカミノルタプラザ ギャラリーBで個展をされます。

久保圭一 あるべききょうわ
◆写真展開催の主旨
「あるべきようわ」とは、鎌倉時代の僧、明恵の言葉です。
時により事により、またその時その時その場において「あるべきようは何か」と問いかけ、その答えを生きようとする様を言っています。三重県東紀州(熊野市〜紀北町)は海沿いに小さな集落(漁村)が点在します。この地域は、三重県北部と違い、発展から取り残されてきました。各集落にあった学校は廃校になり、子供たちは成長すると、地域から出て行きます。しかし、この地域の人々の顔は明るく、笑い声が響き、朗らかな光景が見られます。子供たちが自分自身の豊かな生活を求め、狭い世界から出てゆく。農家の息子は農家、漁師の息子は漁師、ではなく、多くの選択肢があるいい時代だと、多くの人が考えているのです。私はこの村の、自然体で現実を受けとめるおおらかな部分に惹かれました。そして、この土地で起こるどこか愉快で温かなときをとらえました。「あるべきようわ」。それは、それぞれの立場、状況における理想の姿とは何かを問いかけながら生きてきた、この村の姿そのものなのです。

◆日程:2013年6月25日(火)〜7月4日(木)
◆時間:10:30〜19:00(最終日は15:00まで)
◆会場:コニカミノルタプラザ ギャラリーB

◆詳しくはこちら
http://www.konicaminolta.jp/plaza/