【特別公開講座】7/28(日)写真家小野啓氏×編集者沖本尚志氏

トークテーマ

NEW CONTEXT〜新しい写真のメディアを考える
写真表現大学の卒業生でもある小野啓さんは、高校生を10年間撮り続けている写真家です。
学校を卒業し、どの様な活動を続けてこられたのか、作品『NEW TEXT』について、現在進行中のプロジェクト(小野啓写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト)についてお話頂きます。
また、編集者である沖本尚志さんは写真雑誌『PHOTO GRAPHICA』について、新雑誌『写真画報』についてや今後の構想などをお話頂く予定です。そんなお2人はUstream放送『NEW CONTEXT』を共同運営されています。
写真家と編集者それぞれの立場で、これからの写真やメディアについてお話頂きます。


● 講師:小野啓氏(写真家)・沖本尚志氏(編集者)
● 日程:2013年7月28日(日) 13:30〜15:30
● 場所:宝塚メディア図書館(阪急逆瀬川駅カルチェヌーボ B1F)
● 参加費:¥2,000(一般)/図書館有料会員は無料でご参加頂けます


お申し込み

こちらの受付は終了致しました。


講師プロフィール

【小野啓】おのけい/写真家
1977年京都府生まれ。2000年写真表現大学作品制作コース受講。2001年立命館大学経済学部卒業。2003年ビジュアルアーツ専門学校・大阪卒業。2006年にビジュアルアーツフォトアワード大賞を受賞し、写真集『青い光』を刊行。小説『桐島、部活やめるってよ』の装丁写真を手がけた。
www.onokei.jp
現在、次作を刊行するため「小野啓写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト」を推進中。
akaaka.com/newtext-project

【沖本尚志】おきもとたかし/編集者
1966年、東京生まれ。編集者。産業系新聞社、Macintosh情報誌編集部等を経て、2001年にMdN入社。2005年、写真雑誌『PHOTO GRAPHICA』(フォトグラフィカ)を立ち上げる。現代写真と写真表現の探求をテーマに、毎号ひとりの写真家を取り上げ掘り下げるスタイルを確立。ホンマタカシ、篠山紀信、佐内正史、荒木経惟、森山大道、、野口里佳などの作家を特集する。2011年、同誌の休刊にともない同社を退社。現在、フリーの編集者として、編集や雑誌への寄稿などを行う。2012年9月、自主出版レーベル「silverbooks」を立ち上げる。2013年1月、企画から携わった写真雑誌『写真画報』を編集。

誰でも参加出来る、特別公開講座