トピックス

8/21(日)写真家・芸術家 勝又公仁彦氏 特別公開講座

8/21(日)写真家・芸術家 勝又公仁彦氏 特別公開講座

k_burugari

『思索を呼ぶ表現の潮流を創る』
~インスタレーション・写真・映像で、時間・光・場所・空間に触れる~

写真や映像メディアそのものの構造を考えながら、カメラでしか捉えることのできない世界を可視化することで
観る者へのアプローチを続ける表現者の勝又公仁彦。
現代美術としても評価が高く、美術館や博物館にもコレクションされている作品をスライドで紹介しながら
作家のこだわりを理解していきます。

講師プロフィール

katsumata_prof 勝又公仁彦 Kunihiko Katsumata/写真家・芸術家
早稲田大学法学部卒業、インターメディウム研究所修了。
大学在学中より文芸、絵画、写真、映像などの作品制作を始める。
国内外で様々な職業に従事した後、作品発表を開始。インスタレーションから出発し、現在では写真を中心とした映像メディアで作品を制作。多様な被写体のもとで「時間」「光」「場所」「空間」などをサブテーマに、常に写真と映像の構造に触れる作品を展開。日常の中に現象しながらも知覚される事の無かった世界を掬い取ることで、観る者を新たな認識へと誘うとともに、歴史・社会・文明への批評的な暗喩を込めた作品展開を続けている。東京国立近代美術館、世田谷美術館、沖縄県立博物館・美術館など国内外の主要なコレクションに作品が収蔵。
京都造形芸術大学専任講師。多摩美術大学非常勤講師。
8月11日から10月23日まで開催のあいちトリエンナーレ2016にて写真と映像インスタレーションによる新作を発表(岡崎市 康生会場シビコ6F「トランスディメンション-イメージの未来形」)
http://www.kunihikok.com/

 


● 日 程:2016年8月21日(日) 16:00~18:00
● 場 所:大阪国際メディア図書館(阪急「茨木市」駅より徒歩8分)
● 参加費:¥2,000(一般)/図書館会員は無料でご参加頂けます。 ※申し込みが必要です。


お申し込み

事前にかならずプライバシーポリシーをご確認ください。送信された時点で同意されたものとさせていただきます。

内容必須
会員区分必須
お名前必須
よみがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
職業
ご質問などがございましたら、ご自由にご記入ください。
この講座の情報をどのようにして知りましたか?