1/22(日)写真評論家・飯沢耕太郎氏 特別公開講座

zeitfotosalon

トークテーマ

『今年の写真/震災から5年後』

2016年は、一つの時代の終わりと始まりを感じさせる出来事があり、
いろいろな意味で大きな変わり目となる一年だったのではないでしょうか。
新年、最初の特別講座は、日本を代表する写真評論家・飯沢耕太郎氏を迎え、
2016年を総括する内容と、2017年これからの写真に関してお話いただきます。

講師プロフィール

iizawa_prof 【飯沢耕太郎】いいざわこうたろう/写真評論家
写真評論家。『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『きのこのチカラ』(マガジンハウス)、『アフターマス震災後の写真』(NTT出版)、『デジグラフィ デジタルは写真を殺すか?』(中央公論新社 2004)、『荒木本!』(美術出版社2006)、『写真を愉しむ』(岩波新書 2007)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『「女の子写真」の時代』(NTT出版、2010年)、『マジカル・ミステリアス・マッシュルーム・ツアー』(河出書房新社、2010年)、『深読み!日本写真の超名作100』(パイインターナショナル、2012年)『写真集が時代をつくる!ー飯沢耕太郎が選んだ25冊の写真集』(シー・エム・エス、2014)『現代日本写真アーカイブ』(青弓社 2015)など多数。


● 講 師:飯沢耕太郎氏 (写真評論家)
● 日 程:2016年1月22日(日) 13:30~15:30
● 場 所:大阪国際メディア図書館(阪急「茨木市」駅より徒歩8分)
● 参加費:¥2,000(一般)/図書館会員は無料でご参加頂けます。 ※申し込みが必要です。


お申し込み

事前にかならずプライバシーポリシーをご確認ください。送信された時点で同意されたものとさせていただきます。

会員区分必須
お名前必須
よみがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
職業
ご質問などがございましたら、ご自由にご記入ください。
この講座の情報をどのようにして知りましたか?