フォトヘルスケア

「癒し・交流・自己実現」により、創造力が生きる力を回復させる

心に重荷を持つ人、自閉症、発達障害など、ハンディキャップを持つ方々が、写真や映像表現の道具を使い、生きる力を取り戻し、社会参加への機会を増やし、自立を助ける講座に。写真心理学系のクリエイティブコーチの育成にもつながる!

コース詳細

ハンディキャップと表現
カメラの基礎
パソコンの基礎
作品のまとめ方
写真セレクト
コンクールへの挑戦

学びの流れ(フォトヘルスケア)

カウンセリング
個別カリキュラム
の設定
カメラの使い方
パソコンの使い方
身近なテーマを発見
小さな展覧会を開く
撮影ノートをつくる
作品づくり
の喜びを体得

コース特典

図書の貸出無料
表現ラボの利用無料

修了後の進路

自立して写真を撮りたい! → 研究ゼミ3
個展を目指したい! → 写真作家クラス
写真とデザインの仕事をしたい! → プロカメラマンクラス